sitemap
企業情報

ごあいさつ

私共横浜ガルバーは昭和26年の創業以来、溶融亜鉛めっき事業を通じ、限られた地球資源を有効活用するという目的の中、文明社会に必要不可欠な”鉄”を錆から守り続けてまいりました。 また、昭和56年に国内溶融亜鉛めっき業のパイオニア田中亜鉛鍍金(株)の資本参加を得たことから、よりユーザー・ニーズに対応した技術の開発と品質管理の徹底が可能となりました。 その結果、建築・道路・鉄道・電力・通信といった公共、民間を問わず国内の幅広い基幹産業に製品を提供し続けることができました。

そしてこれからも、当社の企業理念である「社会への貢献」、「地域との共生」を目的とし、「挑戦心」と「謙虚さ」を併せ持ちながら、成長し続ける会社でありたいと願っております。またその実現に向け社会とのコミュニケーションを大事にし、企業情報の開示を積極的かつ公正に行い、全てのステーク・ホルダーから尊敬されるような会社を目指し、邁進してゆく所存です。 どうぞ今後とも、尚一層のご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。


代表取締役社長 田中 雄

企業理念

私達は事業を通じて
挑戦心と謙虚さをもちながら日々成長し
社会への貢献 地域との共生を
目的として行動する。
私達に関係する全ての人々
顧客 従業員 株主 協力企業 地域社会から
尊敬される良い会社を目指す

会社沿革

昭和26年2月 大阪亜鉛鍍金株式会社鶴見工場として創業。自動車鋳物株式会社より協力工場の指定を受ける。
昭和47年5月 大阪亜鉛鍍金株式会社より、同社鶴見工場の溶融亜鉛めっき加工業の一切の権利と施設を譲り受け、横浜ガルバー株式会社として独立。資本金1,800万円。
昭和54年7月 資本金を3,600万円に増資。
昭和56年3月 田中亜鉛鍍金株式会社の全面支援を受け業務提携を行う。
昭和56年5月 資本金を7,200万円に増資。
昭和57年5月 代表取締役社長に、田中亜鉛鍍金株式会社 代表取締役社長 田中忠男が兼務として就任する。
昭和59年5月 溶融亜鉛めっき加工技術について、鶴見工場がJIS表示認定工場となる。
平成4年4月 代表取締役社長 田中忠男、藍綬褒章を賜わる。
平成7年3月 栃木県下野市に工場用地15,550㎡を取得する。
平成10年3月 栃木県下野市に大型鋼構造物対応の小山工場を竣工稼働。
平成10年10月 溶融亜鉛めっき加工技術について、小山工場がJIS表示認定工場となる。
平成11年4月 秋田県秋田市に田中亜鉛鍍金株式会社等の共同出資による新会社、秋田ガルバー株式会社を設立。
平成11年6月 代表取締役社長に岡田睦夫が就任する。
平成15年1月 小山工場隣接地に5,000㎡の土地を取得し、1,622㎡の倉庫を新設。
平成19年6月 代表取締役社長に田中 雄が就任する。
平成20年2月 溶融亜鉛めっき加工技術について、鶴見・小山両工場が新JIS表示認証を取得。
認証番号 鶴見工場 TC 0307435、小山工場 TC 0307436
平成22年5月 RoHS指令対応、鉛レス・カドミウムレス溶融亜鉛めっき「エコZ」の生産を鶴見工場にて開始。
平成24年5月 鶴見工場に隣接する駐車場を改築し、本社事務所を移転
平成26年3月 溶融亜鉛めっき鉄筋評定取得。
(一般財団法人日本建築センター BCJ評定-SP0009-01)
 

会社概要

本社

正式名称 横浜ガルバー株式会社
代表者 代表取締役社長 田中 雄
創立 昭和26年2月
資本金 7,200万円
本社 〒230-0011 神奈川県横浜市鶴見区上末吉2丁目16番32
TEL 045-575-2881(代) 
FAX 045-572-4599

鶴見工場

神奈川県横浜市鶴見区上末吉2-16-5
TEL 045-571-4081(代)
FAX 045-573-9978

小山工場

栃木県下野市下坪山1838-1
TEL 0285-48-1919(代)
FAX 0285-48-1910